fc2ブログ
今回は、関空からドバイまでのフライトでいただいた機内食を中心にご紹介します。

荷物を収め、一通り写真を撮り終わって、
シートに落ち着いた頃合いに、ウェルカムドリンクのサービスがありました。
もちろん、シャンパンをいただきます。
モエ・シャンドンでした。
DSC05754.jpg
ゆっくりシャンパンをいただきながら出発を待ちます。

その間に、食事とワインのメニューが配られました。
DSC05756.jpg
このフライトでは、ディナーと朝食のサービスがあります。
出発前に、CAさんが食前酒やディナー、朝食の各チョイスを聞きに来られました。

食前酒は、キールロワイヤルにしました。温められたナッツも一緒です。
DSC05763.jpg
飲み物は、たくさんの種類のソフトドリンクやノンアルコールカクテル、ジュースなど、アルコール以外の飲み物が充実していました。宗教上の理由でアルコールを飲まれない方々などへの配慮なんでしょうね。
一方、アルコール類も充実しています。
カクテルは12種類、スコッチウィスキーが3種、コニャックはヘネシーXO、食前酒・スピリッツ・リキュールが11種類、ビール5種類、日本酒は南部美人特別純米、ワインはシャンパン1種類、赤・白各2種類、それにポートワイン1種類が用意されて、どれにするか悩んでしまうほどです。

食前酒を飲み終わった頃に食事が運ばれて来ました。
DSC05765.jpg
前菜は、エビのサラダ〜トマトとショウガのビネグレットソースを添えて〜にしました。
生野菜のサラダと暖かいパンも一緒にサーブされます。

メインは、牛カルビのココナッツ煮かタイムを添えたローストチキンのどちらにするか
かなり悩みましたが、チキンにしました。
DSC05767.jpg
フィンガリングポテト、ほうれん草のソテーと肉汁のソースが添えられています。
チキンは火を通しすぎた感じで少し硬くてパサついていましたが、
ソースに浸しながら美味しくいただきました。

チキンに合わせて、ブルゴーニュ産の白ワインをいただきました。
DSC05766.jpg

もう深夜なのに、デザートまでがっつりいってしまいました。
エスプレッソ マスカルポーネクリーム〜サワーチェリーコンポート添え〜です。
DSC05768.jpg
ふわふわっと口の中で溶けて、ペロリと平らげられました♪

デザートに合わせて、ポートワインもいただきました。
DSC05769.jpg

DSC05770.jpg

最後に、ベルギーのノイハウスのチョコレート。箱の中に2種類。
DSC05773.jpg

チョコのコピー



到着前の朝食です。
コンチネンタル コールド プレートをチョイス。
DSC05790.jpg
メインのプレートには、スライスしたグリルドチキン、ローストビーフ、チェダーチーズとフェタチーズ、オリーブが盛り付けらています。そして、洋食の朝食に共通のフレッシュフルーツ、ヨーグルト、ペイストリーが一緒に供されました。
数種類の焼きたてパンが盛られたバスケットを持ってCAさんがまわって来られましたが、お腹に入る余地はなく、泣く泣くノーサンキューしました。
朝食のメインは、私が選んだ「コンチネンタル コールド プレート」の他に、「ジンジャーブレッドフレンチトースト〜ラズベリーコンポート、シナモンポーチドアップル、レモンカードバター添え〜」か、「玉子焼きクレープ〜日本式オムレツを組み合わせた焼きクレープ、かぼちゃのレシュティとトマトコンフィ添え〜」のチョイスが用意されていました。
食事の途中に、コーヒーや紅茶、緑茶のサービスもまわってこられました。

A380でのビジネスクラスの機内食は、これだけではなく、キャビン後方にあるラウンジに軽食やサンドウィッチ、ケーキ、ミニペイストリーが色々と用意されていて、いつでも好きな時にいただけるようになっています。
そのラウンジの様子は、次回でご紹介したいと思います。



*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*
当ブログをご覧いただきありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
このバナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです♪

いつも応援ありがとうございます!
*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*



関連記事
スポンサーサイト



2019.10.21 Mon l 2019 マドリード&ドバイ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://harunotabi8.blog.fc2.com/tb.php/53-2f4f905a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)