fc2ブログ
21時40分に成田空港を出発し
ヘルシンキ空港には、
定刻の5時00分より早く到着しました。

到着したのは、シェンゲン協定非加盟国エリア
(非シェンゲンエリア)。
大雑把にいえば、ヨーロッパ以外の国から
離発着する便のターミナルエリアです。
ブリュッセル行きの飛行機に乗るためには
シェンゲン協定加盟国エリア(シェンゲンエリア)
に移動しなければなりません。

非シェンゲンエリアのひと気の無いターミナルを歩き、
保安検査、パスポートコントロールを経て
あっさりとシェンゲンエリアへ・・・
つまり、ヨーロッパに無事到着。

パスポートコントロールでは、
渡航目的を聞かれただけで、
ワクチン接種証明などの提示は求められませんでした。


さて、シェンゲンエリアのターミナルでは、
朝の6時前というのに、
ヨーロッパ域内へ旅行に出かける人々で
ごったがえしていました。
特に年配の方が多い印象で、
ほとんどの人がマスクを着けておらず
ヨーロッパではすでにウィズ・コロナの
生活が定着しているのね・・・という印象でした。

ブリュッセル行きの飛行機に乗るまでは
シェンゲンエリアにある
フィンエアーラウンジを利用しました。
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (1)
22番ゲートの近くに
ラウンジへ続く階段があります。
暗いし、階段の透明の手すりが反射しているしで
分かりずらい写真になってしまいました。

入口には、自動読み取りの機械があり、
搭乗券をかざすと扉が開きます。
もちろん受付の人もいて、
その人に搭乗券を見せて入ることもできますが
受付は結構混んでいるので
機械のゲートを利用したほうがスムーズでした。
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (2)
写真の右が有人受付、左が機械式ゲート。

中に入ると、まずは北欧デザインの
カプセルのような椅子が目に留まりました。
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (3)


その先には、飲食物のサービスコーナー。
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (4)

それを通り過ぎると
左手にず~っと奥までスペースが広がっています
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (12)

背もたれが大きな一人掛けの椅子のコーナー
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (14)

窓際にカウンター席があるコーナー
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (15)

滑走路と飛行機を眺められます
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (18)

さらにその奥には、
天井から床までの大きな窓のエリア
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (16)

どこの席にしようかしら~、と迷っているうちに
一番奥のコーナーまでやってきました。
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (17)
雲のように見える照明が素敵。

写真を撮影した時にはガラガラでしたが、
朝の7時近くになると、どのお席も
人でいっぱいになってしまいました。


気になる飲食のサービスですが、
ワインの赤と白が2本ずつ。
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (7)
スパークリングはありませんでした。

そして、ビール
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (13)

他にコーヒーマシーンや
ソフトドリンクも用意されていました。

お食事は、早朝だったので
朝食らしいメニューがいろいろ
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (8)

卵料理
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (9)

フレッシュな野菜やハム、チーズ
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (10)

カットフルーツやシリアル、ヨーグルト
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (11)

写真に撮ったもの以外にも
美味しそうなサンドウィッチや
軽食などがあったと記憶しています。

目がいやしくて、つい味見してみたくなりましたが
到着前に機内で朝食をいただいていたため
軽くコーヒーとビスケットだけにしておきました。
2022ヘル_シェンゲン_ラウンジ (19)




*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*
当ブログをご覧いただきありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
このバナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです♪


いつも応援ありがとうございます!
*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*




関連記事
スポンサーサイト



2022.07.09 Sat l 2022 ベルギー l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
初めまして、ランキングから来ました。
ヘルシンキ空港のラウンジっておしゃれですね!とても過ごしやすそうです^^
2022.07.10 Sun l Tomo. URL l 編集
Tomoさん、はじめまして♪
コメントありがとうございます!
そうですよね。さすが北欧デザインの本場って感じがしました。
お洒落で、雰囲気の異なるお部屋がつながっていて、どこに座ろうかとっても迷ってしまいました。
2022.07.10 Sun l harutan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://harunotabi8.blog.fc2.com/tb.php/462-5671e0b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)