fc2ブログ
『世界のすごい城と宮殿333』を読んでいたら、
私も色んなお城を訪れたなあ・・・と思い出し、
これまで訪問したことのあるお城について
備忘録として整理してみることにしました。
 

今回は、アルテンブルクの町の
丘の上に建つアルテンブルク城です。

アルテンブルク Altenburg へは、鉄道を利用。
まずドレスデンからライプツィヒへ向かい、
ライプツィヒで乗り換えて南へ40キロほど。

アルテンブルク駅からお城までは、
徒歩20分ほどで着きます。

お城までの道すがら、たくさんの綺麗なお花が咲いていました。
P1010731★

水辺に木陰があって、なかなか気持ちよく歩けます。
P1010732★


しばらく歩くと、丘の上にそびえ立つお城の建物が見えてきました。
P1010733★


見えてからが遠かったわ~ (;'∀')
P1010735★

長い坂道をひたすら登っていくと、やっと白い正門にたどりつきました。
P1010736★


正門の奥には、尖塔をもつ宮殿教会が見えています。
P1010737★


古い石造りの塔の門を抜けると・・
P1010738★

P1010740★

城壁に守られた小さな町のような、
たくさんの建物が建ち並ぶエリアになっていました。
アルテンブルク城の城壁は、最も古いところで15世紀に造られたそうです。


P1010827★

P1010826★

工事中なのか、何かのお祭りの準備中なのか・・
囲いや大道具のようなものがいろいろと置かれていて、
ちょっと、ざわっとした感じです。

P1010741★
奥に見えるのがお城のメインの建物のようなので、行ってみましょう。


あら、品のある感じの入り口ですね。
P1010745★
ここが、お城の博物館の入り口。
ここには別にトランプ博物館もあって、5世紀のトランプが見られるそうです(あまり興味がなかったので見学しませんでしたが)。

写真が展示されているこの部屋の天井、
石膏のレリーフや天井画があって、凝ってますね。
P1010791★

こちらの部屋も、天井が特徴的です。
P1010792★

わお!豪華な大広間。今も、宴会に利用されているなんてすごいです。
P1010793★


壁が焼物で飾られたお部屋がありました。
P1010810★
1個1個の焼物に台を用意して、凝った装飾だわ ( ‘o’)

そして別棟の教会へ。
こちらは、1444年に建てられたとのこと。
バロック様式の彫刻や装飾が豪華です。
P1010824★
特に、左手に見える巨大なオルガンは、1738年に作られたもので、
有名な作曲家のヨハン・セバスチャン・バッハが演奏したことで知られているそうです。
音色を聴くチャンスはありませんでしたが、
金色の唐草風の装飾が豪華な美しいオルガンでした。






*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*
当ブログをご覧いただきありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
このバナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです♪


いつも応援ありがとうございます!
*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*


関連記事
スポンサーサイト



2021.11.07 Sun l お城 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://harunotabi8.blog.fc2.com/tb.php/425-aa1f9ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)