fc2ブログ
ミュンヘン・レジデンツは巨大なお城なので、
前回に引き続き、数回に分けて見どころを紹介したいと思います。


まずは、寝室の一つ。

P1010237★
18世紀の天蓋付きの立派なベッドが鎮座しています。

音楽室。右の白い物体は、ストーブです。
P1010243★


シャルロッテの間に隣接することから、
シャルロッテ・コリドーと呼ばれる廊下。
P1010246★
天井のテラコッタの装飾は、建設当時の17世紀初頭の姿に復元されたものです。


ステート・ベッドルーム。
P1010295★
公式行事に使用される寝室で、実際にここで寝ていたわけではないようです。
豪華な寝室って、権威の象徴だったのね。

こちらは、磁器の間。
P1010310★
鏡がたくさん使われていて、金色の装飾部分に、
ホワイト&ブルーの磁器が飾られています。

また、別の場所にも巨大な廊下がありました。
P1010391★
この廊下は、レジデンスからシアターにつながる通路。
ここの天井のテラコッタ装飾は、17世紀初頭につくられたものだそうです。

廊下の窓からの眺めです。
P1010389★
王宮の一角にある立派な教会。

こちらは、屋外のシアターでしょうか。
P1010390★

赤と金の華やかなお部屋。
P1010346★
小さな絵画がたくさん嵌め込まれています。

こちらは、17世紀初頭に作られた宮廷チャペル。
P1100986★
中央の祭壇は、1958年に再建されたもの。
両サイドには、1748年に増設されたロココ様式の祭壇が見えています。
このチャペルは、宮廷関係者専用のもので、
王室のメンバーはギャラリー(窓のようなところ)から参加し、
宮廷に仕えている人々は真ん中の部分で参加していたそうです。


長くなりましたので、今日はここまで。
またつづきもご覧くださいね!



*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*

当ブログをご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

このバナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村


いつも応援ありがとうございます!

*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*














関連記事
スポンサーサイト



2020.04.16 Thu l 2011 ドイツ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://harunotabi8.blog.fc2.com/tb.php/182-19fc03db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)