fc2ブログ
鉄道ファーストクラスの旅(21) 5日目


イングランド南西部の港町プリマス近郊にあるソルトラムに来ています。

ソルトラム Saltram という地名は、
昔、近くの河口で塩が生産されていたからとか。

ソルトラム・ハウスの敷地内にあるチャペル・ティールームで
ランチをいただいた後は、邸宅を見学します♪

201407_P1140393 (11)
外観はクリーム色で、美しいですね。貴婦人って感じ (^-^)
約280年前にここに移り住んだパーカー家の人々が改築した18世紀の豪邸です。

1778年に、文筆家のファニー・バーニーは「この国で最も壮大な邸宅の一つ」と著し、
1995年に制作された映画「いつか晴れた日に(原題:Sense and Sensibility)」のロケ地になったことでも知られているそうです。
現在は、ナショナル・トラストによって維持管理されていて、内部が公開されています。


中に入ってまず目をひくのは大広間。シャンデリアが素晴らしい!
201407_P1140393 (13)
壁や天井、そしてソファまで、淡い色調でまとめられていて、お上品な感じですね。


次に、ダイニングルーム。天井の装飾がとても凝っています。
201407_P1140393 (14)
天井の装飾は、漆喰で立体的に施され、
淡いグリーンやクリーム色で彩られています。
さらに、部分的に油絵がはめ込まれているという凝りよう。


こちらはキッチン。大きな窓で明るい!
201407_P1140393 (15)
ピカピカに磨き上げられた銅のお鍋が、たくさん並んでいて、圧巻!
ここでは、何人の料理人が働いていたのでしょうね。


こちらは、朝食の部屋。
201407_P1140393 (12)
壁に掛けられた絵画の数が凄いです (;'∀')


2階に上がってきました。
201407_P1140393 (16)


肖像画がたくさん掛けられたお部屋。夫人用のサロンだったかな。
201407_P1140393 (17)


可愛らしい寝室です。
201407_P1140393 (18)


ここは、中国の絵画が壁紙風に貼られています。
201407_P1140393 (19)

こちらの壁も中国風。当時流行したシノワズリー(中国趣味)ですね。
201407_P1140393 (20)


ライブラリー。古そうな本がびっしりー!
201407_P1140393 (21)
この部屋に限らず、大理石の柱が印象的に使われていました。
この邸宅の改築には、ずいぶん情熱を傾けたのでしょうね。

もっと、見どころたくさんありましたが省略 ( ^ω^ )


庭園を散策します。
201407_P1140393 (10)
庭園は、邸宅よりは新しくて、19世紀に造られたそうです。

こちらは、オランジェリー。1773年の建築だそうです。
201407_P1140393 (22)
オランジェリーはその名の通り、冬の間に寒さに弱い柑橘系の果樹などを入れておく温室ですが、温室にしてはゴージャスです。

中に入るとこんな感じ。天井までガラス窓なので、明るいですね。
201407_P1140393 (23)
窓と反対側の大きな壁は、なんと! 後ろにあるボイラーで壁面全体が温められる仕組みになっていて、冬は室温を高く保てるそうです。
人も快適に暮らせそう~♪
この時は夏だったので、果樹類は外に出されていました。


いろんなお花も咲いていました。
201407_P1140393 (24)


このバレリーナのようなお花、かわいい~♡
201407_P1140515.jpg


小さな丘の上に、インド風?の東屋が見えてきました。
201407_P1140393 (25)
キャッスル・フォリーと呼ばれる18世紀の建物。
散歩の途中に食事をとったり、海の眺めを楽しんだりするために作られた、小さな八角形の建物です。

中は、薄いブルーの壁と、漆喰のレリーフ装飾でエレガント。
201407_P1140523.jpg
一部屋だけの小さな建物ですが、母屋と同じ雰囲気です。


キツツキさんが頑張ったのか?! 穴だらけの木発見 ( ‘o’)201407_P1140507.jpg


この切り株、凄くないですか?!201407_P1140513.jpg
根元の枝が横に伸びて、切り株がつながってる様に見えます。


建物もお庭も、見どころたくさんのソルトラム・ハウスでした。



*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*
当ブログをご覧いただきありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
このバナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです♪

いつも応援ありがとうございます!
*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*








関連記事
スポンサーサイト



2020.02.20 Thu l 2014 イギリス l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://harunotabi8.blog.fc2.com/tb.php/152-a75abd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)